ねじ子web

医師兼漫画家 森皆ねじ子

ねじ子のLINEスタンプが発売されています

#FSKとおでかけ2017

   「少女革命ウテナ展」へ行った。Juice=Juiceの武道館の前に行った。

\ここだよ朋子/

FSK1
オタクがすなる、推しメンのフィギュアスタンドキーホルダーと一緒に写真を撮るといふもの、私もしてみむとてするなり。だったんだけど、とっても、とっても、恥ずかしかった…。からだが火のついた練炭になったみたいだった…。あぁ…。血が熱く波打つように全身をめぐっていくのを感じた…。

だって、完成した写真を見るぶんにはどうってことないのだけど、現実にこのとき私の周りにいる人たちは、私が少女革命ウテナと金澤朋子が好きで好きでたまらないおばさんだってことを一瞬で把握しているんだよ。あぁ恥ずかしい…。スカートの下にを下着をわざと履かないで街を闊歩しているような気持ちだったよう。

でも、きっとこの羞恥心はくり返すことによって快感の源になってしまうたぐいのものだな。気をつけよう。

「少女革命ウテナ展」は、大好きなVT/LD/DVDジャケットの原画セルと、一番好きなシーン(樹璃の胸から瑠果が剣を抜く)の生セルを拝見できたのが非常に嬉しかった。当時はそんなこと思いもよらなかったけど、結果的に、ウテナはセルアニメ最末期の作品であり、セルの映像美がたどり着いた一つの終着点だったのだと思う。アニメはこの後圧倒的に便利なデジタル作画の時代になっていく。

私の一番好きなジャケ絵はこれ。学園のヒーローの座から転落して失意にふける西園寺先輩を、彼のグルービーだった少女・若葉(主人公の親友だが、特に目立たず取り柄のない女子として描かれいる)が自室にかくまっているシーン。よく見ると、端に開封したコンドームのパッケージがある。短期間でも二人の間に肉体関係があったと示唆される唯一の絵である。もちろん、作中ではそんなことはまったく語られない。ただ、「数日部屋にかくまっていた」という描写があるだけだ。その後、立ち直った西園寺は若葉をゴミのように捨て、若葉は闇落ちする。

その6日後に行った上野国立博物館の「運慶展」では、#ご飯ととるのがいいと聞きました をやってみた。オタクらしいひとときは、私を生き返らせる。お仕事ならぬ、推しごとだ。

\ここだよ朋子/
FSK2FSK3
FSK4
ここまでやって、ひと通り仏像を見て、出口まで行ってから、「しまった。あやちょのFSKを映り込ませるべきだったのか!」と気が付いた私。ちょっと察しが悪すぎるんじゃないかな。

FSK6

(2017/11/26)