ねじ子web

医師兼漫画家 森皆ねじ子

ねじ子のLINEスタンプが発売されています

『ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた』

『ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた』が出ました。

2013/11/11発売です。書店には2013/11/8くらいから並び始めています。

脳と神経は、人が人であるために最も重要な臓器です。私が私であることの、唯一の根拠である臓器とも言えます。その脳と神経が壊れてしまったとき、医者はどのようにそれを見るか?というお話です。

脳と神経は機能が複雑で、診察の方法もいっぱいあります。手技を丸暗記しようとしても、なかなか覚えられるものではありません。でも、情報の「インプット」と「アウトプット」の流れにそって考えると、病気の状態も理解しやすくなりますし、「今ほんとうに必要な手技」が思いつくようになってきます。そんな流れでこの本を作りました。

同人誌『平成医療手技図譜 神経編』を大幅に加筆修正した本です。当時入りきらなかった前書きと後書きと、いわゆる古典的ヒステリー(解離性障害と転換性障害)を書き下ろしました。同人誌を持っている紳士淑女諸君は、そこだけでもチェックしてみて下さい。

さて、以前『ねじ子のぐっとくる体のみかた』を出した時に、今年出版した4冊の本をモーニング娘。9期メンバーに例えました。この本は鈴木香音ちゃんにあたりますね。ということは、次は間髪入れずに10期メンバーがごそっと加入するはずです。ほんと?ほんと?うーん、大丈夫なんだろうか。次のお仕事は飯窪さんだな。よし、がんばろう。(2013/11/8)

平成医療手技図譜 【診察編】

2010.8.15 夏コミ発行です。

病院でまずはじめにやることと言えば、患者さんの体を診ること。そう、診察ですね。太古の昔から続く、医業の基本であり、医者がおまんまを食べられる源です。
医者は患者さんの体をどうやって「見れば」いいのか、もとい、「診れば」いいのか。
そのコツをねじ子流に書きました。

目次:
・身体所見のキモ
・顔面のみかた
・首のみかた
・胸のみかた
・腹のみかた

ページ数の都合により、脳・神経所見と筋肉・関節所見は入っていません。次にやれたらいいなー。

夏だ!コミケだ!熱射病に気を付けろ!

今年もコミケに行くぞー!おー!

8/15(日) 東2ホール Q-36b ねじ子アマ
新刊は『平成医療手技図譜 診察編』の予定です。

良い子のみんな、熱射病には気を付けよう!東京は地獄の暑さだぞ!
同人誌のために命を落としてはいけません。
誰かのせいにしてはいけません。自衛しましょう。

『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』

ねじ子のヒミツ手技 2nd lesson2010/8/10頃から店頭に並び始めます。いやー、難産でした!でもきっと、とてもいいものができた!よかった!今回は、たくさんの大人達が販売促進のために、色んなことをやってくれています。ねじ子グッズもいろいろあるみたいですよ。私も欲しい。楽しみです。

ねじ子の完璧手技

2004年4月から1年間、某雑誌で医療手技の連載を行いました。ここに載っている情報は2004年当時のものであり、その後仕様が変更になっている器具もあります。ご注意下さい。間違いもチラホラあったので、あらためて全部書き直して再構成したものが同人誌『平成医療手技図譜』で、さらにそれを再構成したものが『ねじ子のヒミツ手技』シリーズです。

帰ってきた完璧手技 第2回 バイタル

今回は初心にかえって、バイタルの取り方の巻です。医学生が臨床に出る前、一番最初に習う手技のうちの一つですね。6年生の皆さんには、ひょっとしたら分か り切ってることかも知れません。実技試験(通称OSCE、オスキー)も徐々に義務化される傾向にあり、昨今は学生さんでも、とりあえずバイタルくらいは取 れないといけない!ってなことになっています。さぁ皆さんも友達とお互い測りあいましょう!

バイタルとはvital signのこと

生命徴候、つまり「生きている証」です。全身状態の把握の最も基本になる身体的なサインのことで、よーするに

の4つです。外来で、入院中、道ばたで倒れている人、飛行機の中の急病人など、どんな患者さんに出会ったときでも、必ずバイタルサインを最初にチェックして重傷度を考えます。

正常値はこんなもんです。

脈拍:1分間に55~90回(100回以上だと脈早い)
呼吸数:1分間14~20回(20回以上だとハァハァしすぎ)
体温:35.0~37.2℃
血圧:100~140mmHg/60~80mmHg(高血圧のガイドラインは毎年のように変わるので、これは2005年8月現在と思って下さい)

細かく覚える必要はありません。アバウトで可。並外れた値を見た時ビックリできるようになっていればOKです。とりあえず今すぐ自分のバイタルを 測って、覚えておきましょう。自分はたいてい正常です。正常じゃなかった貴方は、落ち着いて測り直すか、最寄りのセンセイに相談してみましょう。

脈拍

※下記(4)で「60秒なら ☓2」は「30秒なら☓2」の誤りです。誤植のご指摘ありがとうございました。

 

呼吸数

呼吸の数をあえて測ろうとすると、たいていの患者さんは緊張してハァハァしてしまうか、逆に息を詰めてしまいます。これでは正確にカウントできません。そんな時は次の手を使いましょう。

体温

血圧






帰ってきた完璧手技 第1回 ガウンテクニック

学生さんにもいろんな方がいますよね。色々やらせてクンな人、全く干渉しないでくれって人、放って置けば放って置くほど嬉しそうな人、犬のようにどこま でも、トイレまでもついてくる人、私よりデキのいい困った人、初日と最終日と教授回診以外は来ない人など。ちなみにオイラはほとんど出ないで病院前のマン ガ喫茶ばっかり行ってるタイプでしたけど。だって実技をやるチャンスが全然なくて、つまらなかったんだもん。よって自分が研修医になってからは、学生さん にどんどんやらせちゃってます。だってその方が面白いでしょう?

しかし皆さん、そんな実技のやり方って、一体どこで習ってますか?忙しくて気まぐれな研修医のセンセイが「君キミ、採血やってみていいよ」と言ってくれ たとき?数少ないチャンスにようやっと恵まれて「やったーっ!!」と浮かれてみたものの、その詳しいやり方、どこかで習ってきましたか?どこかで正式に教 えてもらいましたか?机の上のお勉強はいっぱい教えてもらえても、実技に関しては、きちんと教えてもらえるチャンスってほとんどありませんよね。実習で だって、ついたセンセイによってやらせてくれたりくれなかったり、運次第です。嫌になっちゃいます。

そんな、手技を習う機会がなかなかない医学生のみんなのために、きわめて初歩の初歩の初歩!かつ、知ってるとちょっとプロっぽく見えてしまう、小ネタ的 実技講座を開催してゆきます。そうこれはKokutai完璧手技の続き。気になる方はKokutaiのバックナンバーを漁ってみてね。

まずはオペ着に着替えましょう

白衣はロッカーにしまい込んで、さあ未知の世界へ出かけましょう。

「働く男の制服図鑑」という、腐女子向けの制服図鑑では男性の制服で一位は堂々、白衣!!そしてなぜか堂々ビリは手術着…。何故だ。あの微妙な色とパジャマ感が嫌らしい。女心って複雑だにゃぁ。

手洗い

手洗いには数々のローカルルールがあります。病院ごとに方法が違うといっても過言ではありません。どんな方法をしても、とりあえ ず爪を綺麗にして2分以上かけて洗って最後にアルコールを垂らしておけば、細菌数に全く差がないというのは有名なエビデンスです。(逆にブラシを使いすぎ ると皮膚に細かい傷ができてかえって不衛生)が!ねじ子の知ってるだけでもブラシは1回の所から3回の所まで実に様々。無駄だと知りつつもあえてローカルルールに従うのが職人的職場である病院の基本です。偉い先生は清潔、学生は不潔。それが大学病院の基本です。上の先生や看護士さんは、とりあえず「学生はなんか失敗をするんじゃないか」と常に目を光らせてますので気をつけましょう。

いよいよガウンを着ましょう。

なぜオペ着は青緑色なのか

オペレーターが見つめている術野は、血の色つまり赤黒い色をしてます。ずっと赤い色ばかりを見ていて、ふと白い壁に見をそらすと、壁に青緑色の残像が見え ます。皆さんもやってみましょう。ずーっと赤い林檎を見る。そしてふっと白い紙に目をそらすと、紙に赤の補色である緑色のマルが、浮かんで見えるはずで す。これを「補色残像現象」と呼びます。白いものが緑色に見えると、とってもキモチ悪い。だから、緑に見えても良いように、周りのものすべてを青緑色で埋 めているのです。まさに目を疲れさせないための先人の知恵なのですね。さらにこれに、「青緑の布は清潔の印」という意味を持たせて臨床では活用しておりま す

完璧手技第10回 中心静脈カテーテル

最終号にふさわしく、ついに満を持して登場!研修医&全学生憧れの手技・中心静脈カテーテルです。中心静脈なんていうありもしない静脈に管をつっこむ行為です。末梢から入れるとイマイチのもの(高濃度の栄養、カテコラミン、漏れると周囲の組織が壊死する薬など)を体内に入れるために、使います。重傷な患者さんや、口から食べられない患者さんの全身管理には不可欠なシロモノです。

刺すべき静脈は、目に見えません。触れることもできません。目に見えない血管に、解剖学的な位置だけを信じてぶっとい針を刺すんですから、かなり盲目的な手技だとも言えます。よって事故は付き物です。それでもやらなければならないのです。怖いですね。つい先日も、ねじ子内頸静脈にアプローチ中、見事内頚動脈に ヒットしました。びくびくしてひたすら圧迫するねじ子にオーベンは言いました。「あぁ、動脈なんて刺してナンボだから。あっはっはー。」…とりあえず必死 で押さえましょう。とりあえず今回は、最も頻度が高く、かつ安全である内頸静脈アプローチについて今回は取り上げます。

一番大切なのは場所決めです

これがIVHセットだ!



麻酔&試験穿刺

カニュレーションの概念は「内筒をとがったものにして、外筒を柔らかいチューブにする」「内筒だけ抜いて外筒を残し、進める」というものであり、基本的には先々月号で行った「点滴」における留置針と、まるきり同じです。


完璧手技第9回 点滴

「とりあえず点滴しましょうね~。ポカリスエットみたいなものですけどね~。」とりあえずって何?

今回は初心に帰って点滴の巻です。脱水の時、絶食の時、大量出血の時、なんだか知らないけど患者さんが突然ショックになった時、二日酔いの時、とにかく体に水分やお薬を素早く入れたい時。昔は口から水を飲ませること・薬を飲ませることしかできませんでした。しかし人類は、静脈に何らかのかたちでアプローチし、重力を利用して砂糖水や塩水や様々なお薬を入れるという秘技を編み出したのです。その効能は果てしなく、全身に与える効果のスピードも速く、今や何はなくても「とりあえず点滴しましょうね~」と、点滴につながれてあらずば入院患者にあらずという雰囲気で患者さん全員がカラカラとソリタT3を連れて廊下を歩く姿を見ていると、いささか無駄に多用されている感まであります。

俗に「静脈路確保」「ライン取る」「ラインキープ」などの用語で呼ばれる手技です。

ラインを取る針には2種類あります。

翼状針

よくじょうしんと読みます。ワープロで打つと大抵「欲情心」と変換されるのでそのたびにげんなりできます。

メリット:
・一日一回きりくらいしか入れない薬剤などの投与の時はこれで十分。
・安い。
・手技が比較的簡単。ただし慣れという説もある。
デメリット:
・1日何回も点滴しなくちゃいけないときなどは、刺す度に痛い
・とがった針が体に付いている状態なので、動けない、肘を曲げられない、トイレに行けない
・固定する角度によって点滴が落ちにくくなりやすい

留置針

俗に言うサーフロー。
メリット:
・一回入れば、詰まるまでかなり長く使える。痛くもなく、何回でも使える
・ヘパロックしてとっておける
・針が残っていないので、動いても安全
デメリット: ・正直、あまりない。
・ずっとつながれていてうざい、という人もいる。

※ヘパロックとは ヘパリン加生理食塩水を10mlくらいフラッシュして、三方活栓の部分で蓋をして、留置針~延長チューブの部分を取っておくこと。夜寝るときなど、寝返りがうてて患者さんは楽。

静脈ラインをキープすることは、1年目研修医の主たる仕事です。お互いを練習台にして留置針を刺しあう研修医の姿が、5月頃どの 病院でも見られます。初めは全く!!入らないものです。ねじ子も何度も患者さんの血管を破り、もらし、血腫を作りまくっていました。とにかく数をこなしま しょう。山ほど失敗して、上手くなってゆくものです、きっと。

完璧手技第8回 尿道バルーン

全国の男性医学生諸君、お待たせしました!今回はついにエロネタ全開!尿道バルーンです。そう、尿道から膀胱へ管を突っ込む行為です。とりあえず男女とも に陰部を見なければお話になりません。恥ずかしがり屋さんには困っちゃう手技です。しかしどんな淑女な女医さんであっても、10本も入れれば恥ずかしいなどという気持ちは露ほどもなくなってゆくんだから、アラ不思議。皆さんも急性アル中で自分の病院に運ばれた時は、知り合いにバルーン入れられないように気を付けようネ!医者たるもの、いざとなったらバルーンくらい自分で入れるくらいの根性が必要だよネ!

これが男子だ!

まずは男子から。男の尿道は長い!陰茎がある分、長い!14cmくらいあります。

男の尿道において最大の難関、それは前立腺です。特に中年男性は、それまでするするとカテーテルが進んでいても、引っかかって先に進まないことが多々あります。それが前立腺です。前立腺を越えることが、男子尿道バルーンの全てと言っても過言ではありません。

これが女子だ!

実は女性器に関しては、女性の方が疎かったりします。男性の方がいっぱい見ていたりしますから。恥ずかしがり屋のお嬢さんも、まじめな女学生さんも、少なくとも膣と尿道の違いくらいは、わかっておきましょう。 真面目な男子諸君も然り。成年男子たるもの、無修正画像くらい見ておけ。(暴言)

しかし、敢えて言いましょう!女子、しかも医学生たるもの、己の女性器ぐらい、見ておけ!!と。少なくとも膣と尿道の違いくらい、わかっておきましょう。 確かにデリケートな問題です。しかし、敢えて言いましょう!鏡を使ってでも、見ておけと。男子諸君も然り。成年男子たるもの、無修正画像くらい見ないでど うする!見とけ!!…我ながら暴言ですすみません。