ねじ子web

医師兼漫画家 森皆ねじ子

ねじ子のLINEスタンプが発売されています

2016/12/31 コミックマーケット91

「寒いから出たくない……」どうもこうもないっすよミキティ。

というわけで、2016冬のコミケに参加します。楽しんでいきましょー。

12月31日土曜日 東1ホール ”O” ブロック 01b

--今回の搬入商品リスト--

さーて来週のサザエさんは

  • 平成医療手技図譜【精神編】(1000円)
  • 平成医療手技図譜【手術編・改】(1000円)
  • 平成医療手技図譜【ICU編】(1000円)

の3本です。ふがふふ。以下詳しく説明。

★平成医療手技図譜【精神編】1000円

psyco

・2016/5/5コミティアで少しだけ販売したものの誤植・誤内容訂正版。
・コミケでは初売りです。

★平成医療手技図譜【手術編・改】1000円

ope_mk2

・2009年初版の本で長いこと在庫切れしていましたが、今回、時代に合わせて大改訂しました。
・よってタイトルに「改」がついています。元ネタは「紫電改」です。本当はガンダムよろしく「Mk-II」にしようと思っていたのですが、あまりに表紙にあわないのでやめました。
・前回より24ページ増量して、132ページになっています。お値段そのままです。

★平成医療手技図譜【ICU編】1000円

ICU
・2014/12/30発行の既刊を誤植・誤内容訂正して第二版です。

※どれも将来的には商業誌化する予定ですが、結構先になりそうです。
※ブースに本人は不在です。
※今回はいつものクリアファイルやバッジの販売はありません。そのかわり、新刊や改版の本をなるべく皆さんに買ってもらえるように多めに搬入しました。よろしくお願いします。

平成医療手技図譜 【精神編】

psyco

平成医療手技図譜 精神編 A5/116P/1000円

2016/5/5コミティア116 さ18a「ねじ子アマ」

平成医療手技図譜、9冊目のテーマは精神科です。手技図譜と銘打っていますが、今回は「手」の技のお話はほどんどありません。言動や行動がおかしいと感じる患者さんが目の前に現れたとき、医者は頭の中でどう考え、行動し、診断していくのかについて書きました。どちらかというと「脳」の技の解説ですね。

精神の病気はいっぱいあります。そもそも、目の前にいる患者さんが病気なのか?正常の範囲内なのか?を考えるのが、精神科診療の第一歩です。国際的な診断基準であるDSM-5やICD-10の本を見れば、精神疾患の定義がすべて網羅されています。診断に必要な項目も、バッチリ全部書いてある。でも、それらすべてを丸暗記することはできませんよね。どうしても「重みづけ」が必要になってくる。では、どうやって「重み付け」をすればいいのか。

現場で必要なのはいつだって「重い病気の順番に考える」ことです。重症を見逃してはいけない。今すぐ死んでしまいそう(精神科の場合は自殺してしまいそう)な人を、おうちに帰してはいけない。これはどんな診療科でも同じです。精神科だって例外ではないはずだ!という視点に立って、私はこの本を書きました。今までにない本が作れたと自負しています。

目次:
・心の病って、なに?
・Sの世界
・躁うつの世界
・Dの世界

今回はページ数の関係で、精神疾患を(重症度の順に)統合失調症・躁うつ病・うつ病の3つだけ取り上げました。残りの精神疾患は続編の『心療内科編』でカバーしたいです。早ければ冬のコミケで出せるといいなぁ。あ、でも今年の冬はポケットモンスターの完全新作サン・ムーンが出るのか。むむむ……。むねん。(曹操の声で)(2016.5.3)

冬のコミックマーケット’14ありがとうございました

コミケお疲れ様でした。来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。差し入れもいただきました。おいしかったです、ありがとうございます。

平成手技図譜の新刊を3年ぶりに出すことができて嬉しかったです。3年とはずいぶん間が開いてしまいました。自分でも驚いています。3年前の冬といったら、まだゆうかりんがハロプロに在籍していた頃ではありませんか!3年の間に、スマイレージもずいぶん変わりました。2期メンバーが入り、全国のライブハウスを回り、名作ミュージカル『LILIUM』を演じ、平日の武道館を埋め、3期メンバーも入り、そしてスマイレージは消滅してアンなんちゃらという名前の新ユニットになりました。

時がたつのは早いものです。スマイレージだってねじ子だって、その間ずっとがむしゃらに毎日働いてきたと思います。それでも、私たちの大切なスマイレージは誰かに取り上げられてしまった。ねじ子は昨年末の俺コングランプリにおいて「スマイレージはあと3年踏ん張ることができれば状況は好転する」と書きましたが、彼女らを取り巻く状況はその3年を待ってはくれなかったようです。

我らが道重さゆみさんの遺した言葉「どんなに頑張ってもうまくいかないこともあるし、どんなに努力したって報われないことだってあります。だけど少しずつ前に進めるということに気が付くことができた」を胸に、森皆ねじ子’15も少しずつ前に進みたいと思っています。

次は夏のコミケに参加予定です。受かれば8/14です。1日目は初めてですが頑張ります。(2015/1/6)

平成医療手技図譜 【ICU編】

ICU

平成医療手技図譜 ICU編 A5/116P/1000円

2014/12/30(火)コミックマーケット 東W-30b「ねじ子アマ」

なんと三年ぶりの手技の新刊です。嬉しいよう。今回のテーマはICU、日本語で言えば集中治療室です。

手術編にも救命救急編にも入れられなかった、かつ御要望が非常に多くて「いつかは書きたいなぁ」と思っていた人工呼吸器をついに書くことができました。感無量です。そして人工呼吸器はとても難しかった!知恵熱が出そうなほど本をたくさん読みました。この歳になっても勉強ができる機会があるってのは有難いですね。

そして最後の章には脳死と脳死判定と臓器移植について書きました。ICUにおける全力の治療と、全力の治療をした結果ICUで多く発生してしまう脳死は切っても切れない関係であり、大切な論点だと思ったのでこのような構成にしました。

目次:
・ICUってどんなとこ?
・輸血
・人工呼吸器
・脳死判定

さて、2013年から新刊が出るたびにねじ子は新刊をモーニング娘。新メンバーになぞらえてきました。一冊目(フクちゃん)は『ねじ子のヒミツ手技 2nd 改訂版』、二冊目(生田)は『ワナにはまらない微分積分』、そして三冊目(鞘師)は『ねじ子のぐっとくる体のみかた』、四冊目(香音ちゃん)は『ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた』、ここまで9期。2014年に入って飯窪さんが『ねじ子とパン太郎のモニター心電図』、あゆみんが『ドキッ!こういうのが死因なの?』および『人が病気で死ぬワケを考えてみた』にあたります。よってこの本は佐藤優樹ことまーちゃんです。誰がなんと言おうとまーちゃんです。やっと10期まで来ました。モーニング娘。には来年初頭から12期が入ります。ねじ子もまだまだ休んでいられないな。

まさしくGOOD SUMMER!(2014夏コミケ)

8月17日(日)東2 T-25b ねじ子アマ

夏のコミケに出ます。

今回の新刊は『ドキッ!こういうのが死因なの』です。(116ページ、価格未定)

DokiSii

「人はなぜ病気で死ぬのか」について書きました。感染症・がん・生活習慣病の「3大死因」について、その原因や機序を「やや一般向け」に書いたものです。医学レクチャーみたいな感じかな?雑誌ではレクチャー的な記事はちょこちょこ書いてきましたが、本にまとめたのはは今回が初めてです。ほぼ全ページ手書きなので、紙面のノリは手技図譜に近いように思います。

実は今回は搬入部数が少なめです。というのも、今年度中に主婦と生活社さんから一般書籍化される可能性が高いからです。内容はほぼ同じ(の予定)ですので、同人誌を買えなくってもたぶんきっと大丈夫です。あ、でもこの表紙とこのタイトルは同人誌だけになる予感がします。えり~な可愛かったよなぁ、なんで急に辞めちゃったんだろう。

それでは皆様、熱中症に気をつけてまいりましょう。(ねじ子は当日はいない予定です)

既刊も少しですが持っていきます。商業誌化しちゃった同人誌をメンテナンスし続けるのには限界があるので、「商業誌化しちゃった同人誌」は在庫限りで販売終了とする方針です。

マジ夏すぎる

夏のコミケに出ます。手技ではありませんが、たぶん何か新刊があるはず。

8月17日(日)東2 T-25b ねじ子アマ

冬コミ’13ありがとうございました。夏コミ’14もよろしくお願いします。

冬のコミケで当スペースに来てくださった皆様、どうもありがとうございました。差し入れもいただきました。とてもおいしかったです。ねじ子への伝言もいろいろ聞きました。たいへんありがたく思っております。商業誌もいいけれど、同人誌版の「平成医療手技図譜」が好き!と言って下さる方もそこそこいらっしゃるみたいで、大変恐縮に存じております。コミケに行くとなんだかホームに帰ってきたような心持ちになりますね。皆様のおかげです。

さて、私のことはさておき、新春一発目のモーニング娘。ドッキリ寝起きコンサートが!が!が!!素晴らしい出来でしたね!!たった15分ほどの映像ですが、ねじ子’14はこれをオカズに一年間はご飯を食べていけそうです。モーニング娘。’14が安泰ならば、ねじ子’14もなんとか一年間過ごしていけると思いますので今年もよろしくお願いします。

次は夏のコミケに参加予定です。(2014/1/10)

2013冬コミ(2013/12/31)

冬だ!コミケだ!テロリストはようやく捕まった!これで安心してコミケに行ける!

今回は手技の新刊はありません。手技図譜【神経編】のアップデートキット(現在製作中)と、ねじ子の個人的なコピー誌(現在製作中)の予定です。

2013/11/11に『ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた』が発売になりましたが、
  平成医療手技図譜【神経編】+アップデートキット ≒ ぐっとくる脳と神経のみかた
のはずです。商業誌化されていても、同人誌が好きという方も多いんですよね。というわけで、同人誌版を持っている方はぜひ今回のアップデートキットも入手してください。

※当日、ねじ子本人は販売ブースにはいません。

--今回の搬入商品リスト--

2013年12月31日(火)
西地区“や”ブロック-43b
ねじ子アマ 

★平成医療手技図譜【神経編】アップデートキット(100円、神経編購入の方には無料)
★描きおろしねじ子の完全趣味のペーパー(無料)
平成医療手技図譜【針モノ編】(※1,6) 800円
平成医療手技図譜【管モノ編】(※1,6)1000円
平成医療手技図譜【救命救急】(※2,6)1000円
平成医療手技図譜【夜間外来】(※2,6)1000円
平成医療手技図譜【手術編】1000円(※3)
平成医療手技図譜【診察編】1000円(※4,6)
平成医療手技図譜【神経編】1000円(※5,6)
救外戦隊ネラレンジャーzero 600円(※6)
救外戦隊ネラレンジャー3rd 300円(※6)
ねじバッジ(全5種) 各100円

※1 『ねじ子のヒミツ手技 1st lesson』にほぼ収録されています。
※2 『ねじ子のヒミツ手技 2nd lesson』にほぼ収録されています。
※3 将来的には商業誌化する予定ですが、結構先になりそうです。
※4 『ねじ子のぐっとくる体のみかた』にほぼ収録されています。
※5 『ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた』にほぼ収録されています。
※6 在庫分までの販売の予定です。同人誌版の再版はしません。

冬のコミケ受かりました

冬のコミケ受かりました。いつものように医療情報ジャンルです。何を作ろうかな。今からとても楽しみです。

2013年12月31日(火)
西地区“や”ブロック-43b
ねじ子アマ

いつものように大みそかです。12/30にはオールナイトでハロプロ楽曲大賞のイベントがあります。12/31にはハロプロ初のカウントダウンライブがあります。もちろんコミケも3日間あります。年の終わりの2日間に、出不精のねじ子が珍しく参加したいイベントが3つも重なるなんて!この世には神も仏もありませんね。どれかひとつでも参戦できたらいいなぁ……。(2013/11/1)

夏祭りはいつも楽しい(2013夏コミ)

しまった!twitterで告知したらすっかり安心してしまって、ブログで告知するのを忘れていた!

夏コミ参加します。今回はなんと二日目です。
初めて!ハロプロと同じ日だ!ひゃっっほ~い♪( ´θ`)ノ

2013/8/11(日)(コミケ2日目) 東地区”Q” 47a
サークル名:「ねじ子アマ」

今回は手技の新刊はありませんが、手技図譜【診察編】のアップデートキットと、ねじ子の趣味で描いたモーニング娘。のイラストをコピーして持っていきます。
2013/7/29に『ねじ子のぐっとくる体のみかた』が発売になりましたが、
平成医療手技図譜【診察編】+アップデートキット ≒ ぐっとくる体のみかた
のはずです。商業誌化されていても、同人誌が好きって人も多いんですよね。というわけで、同人誌版を持っている方はぜひ今回のアップデートキットも入手してください。

※当日、ねじ子本人は販売ブースにはいません。

ダウンロードもできるようにしました。下の搬入商品リストからどうぞ。
アップデートキットは当初有料の予定でしたが、コミケで販売してしまうとダウンロードでの配布がしにくいことから、コミケでも無料にしました。
コミケに来てくださった皆さん、ありがとうございました。「新刊ないですか」の方々すみません。今回は無料配布物で許してください。「もうコミケでの新刊発表やめちゃうんですか」の方、やめませんのでご安心ください。「マッチングでお世話になりました」とか「プレホスピタルケアの連載読んでます」とか、売り子さんから伝言聞きました。うれしいです、ありがとうございました。コミケはあと一日ありますが、熱中症に気をつけて皆さん頑張ってください!

--今回の搬入商品リスト--

※1 『ねじ子のヒミツ手技 1st lesson』にほぼ収録されていますが、同人誌販売継続の要望も根強く、在庫分は販売継続します。
※2 『ねじ子のヒミツ手技 2nd lesson』にほぼ収録されていますが、同人誌販売継続の要望も根強く、在庫分は販売継続します。
※3 将来的には商業誌化する予定ですが、結構先になりそうですので、今回再販しました。
※4 『ねじ子のぐっとくる体のみかた』にほぼ収録されていますが、在庫分は販売継続します。
※5 『ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた』として2013秋に商業誌化予定ですが、在庫分は販売継続します。
※6 在庫僅少です。在庫分までの販売の予定です(が…同人誌にもファンが多いから再販するかも)

とくに今回は【手術編】を多めに搬入しています。
商業誌化は結構先になりそうな本です。
(ネラレンジャーも当分同人誌のみです)