ねじ子web

医師兼漫画家 森皆ねじ子

ねじ子のLINEスタンプが発売されています

『ねじ子のヒミツ手技#(シャープ)』 はオペ室・ICUがテーマです

 カバー_A2

ひさしぶりに商業誌が出ます。『ねじ子のヒミツ手技#(シャープ)』です。2018/10/3発売です。

今回の本では、手術やICUで行われている手技を紹介します。ナースさんのみならず、医者向けの内容も増えてきます。よってタイトルにも、従来の『ヒミツ手技』より少しだけ上級者向け、という意味を込めて#(シャープ)と付けました。半音高いってことです。でも、決してむずかしい内容ではありません。

元ネタはもちろん、ハロ-!プロジェクトの知られざる名ユニット「タンポポ#」です。往年の名ユニット「タンポポ」の期間限定後継ユニットで、「アンブレラ」という名曲を生み出しましています。メンバーは岡井ちゃん、熊井ちゃん、光井ちゃん、亀井ちゃん。名字にすべて「井」の字が入る4人で構成されています。だから「タンポポ#」。シャープじゃなくて、井戸の井。洒落がきいてる!さすがはつんく♂さん!

もくじ

  • 清潔と不潔の概念
  • ガウンテクニック
  • 手術器具の名前
  • 糸結び
  • 器械縫合
  • 包帯交換
  • ICUってどんなとこ?
  • 輸血
  • 人工呼吸器
  • 脳死判定

ちなみに、この本は同人誌『平成医療手技図譜 手術編 改』と『平成医療手技図譜 ICU編』をまとめて若干の加筆を加えたものになります。当時描ききれなかった「ガスボンベの色にまつわるトラブル」「ジャクソンリースバッグ」「抜管」「抜管後の酸素マスク管理」を書き足しました。加筆部分を見たい方は、そこらへんだけ読んでね。

帯は『パナケイアの手』でお世話になった松本救助先生に書いてもらいました!うれしい!かわいい!やったあ!松本先生ありがとうございます!私の本にいつもと違う新しい風が吹いている!ぴゅー!

2018年10月3日発売です。あー、うー、ドキドキしてきた。

 

医学生向けフリーペーパー『INT』にて『ねじ子のMedical Life Hacking』連載中

    • 医学生向けフリーペーパー『INT』にて『ねじ子のMedical Life Hacking』連載中
    • 『月刊ナース専科』にて『ねじ子のヒミツ手技』連載中(3ヶ月に1回掲載)

    連載『ねじ子のMedical Life Hacking』

    医学生向けフリーペーパー『INT』にて『ねじ子のMedical Life Hacking』という連載をさせていただいております。

    オススメコーナーは医療をモチーフにしたゲームを医者の目線でプレイする『トライ・ザ・医学ゲーム』、医療に役立つモバイルハード&ソフトを紹介する『モバイル医療ハック』の二本です。ちなみにねじ子は、国家試験から一問を独断でピックアップして勉強する『国試この一問!』と、パンダの医学生四コマを担当しております。

    発行は医師国家試験受験予備校のMECさん。雑誌名の『INT』は『医者の卵』の略だそうです。素敵なネーミングセンスですね。

    配布方法は以下のとおり↓

    ・各大学の医学部1~6年生の代表宛に50部ずつ
    ・4~6年生は各学年の「国家試験対策委員」(4年生はCBT委員という呼ばれ方をしている大学も多いです)宛て
    ・1~3年生には学年代表(各大学で呼び方はそれぞれです)宛て

    に送っています。大学によっては「教室においておく」、「学年の掲示板の下に置く」ところもあるようです。
    詳しくはMECさんの INTのサイトへどうぞ。
    ちなみに、『INT』にはWeb版もあります。こちらにはねじ子は登場しません。でも面白いから医学生のみんなは是非読んでね!

    フリーペーパー「INT(イント)」